深溝玉軸受

深溝玉軸受





深溝玉軸受について

現在この深溝玉軸受が転がり軸受、特に玉軸受を代表する形式であり、
国内軸受生産の金額の約40%、数量の約70%を占めると推定されています。
JIS番号はJIS B 1521 内径3mmから500mmまでの広い寸法範囲が規定されています。



深溝玉軸受の流動体には、玉が使用されています。
内輪、外輪には、左右対称で、断面が円弧状の深い溝があり、玉が転がる軌道として機能します。


軌道の溝半径は、玉の半径よりも、若干大きく設計されています。
玉は保持器によって円周上に等しい間隔で配置されています。



[深溝玉軸受]

深溝玉軸受が受ける事が出来る荷重は、主にラジアル荷重ですが、軌道の溝が深いので上下両方向のアキシアル荷重又はそれらの合成荷重を受ける事が出来、大変便利です。


玉は高精度に加工することが可能ですので騒音、振動が小さく、高速回転でも使用出来ます。
回転に対する摩擦抵抗、トルク損失が小さいというのも大きな特徴です。




密封軸受について
シールドベアリング/深溝玉軸受

ベアリングの側面にフタの役割としてシールが付いているタイプがあり、このタイプのベアリングを「密封軸受」といいます。


密封軸受は、潤滑の手間を省くために、あらかじめ潤滑グリスをベアリング内部に封入しているので、とても利便性に優れており、

電動機や自動車を始め多くの用途に使用され、深溝玉軸受の約80%を占めています。


シールには材質により2種類に分かれ、鋼板製で出来たシールをシールドタイプと言い、ゴム製の物はさらに、接触シールタイプ・非接触シールタイプに分かれます。


この3種の密封軸受は摩擦トルク(高速可能性)、グリス密封性(防じん性)、防水性、耐熱性の各性能に一長一短があります。



 
シールドについて
シールドベアリング種類/深溝玉軸受 ベアリング型式及び記号/深溝玉軸受

深溝玉軸受/お支払方法 深溝玉軸受/送料について 深溝玉軸受/手数料について 深溝玉軸受/返品交換について 深溝玉軸受/領収書について
深溝玉軸受/初期不良について 深溝玉軸受/個人情報について 深溝玉軸受/営業時間 深溝玉軸受/ご注文方法 深溝玉軸受/会社概要